読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四八(仮)プレイ日記 その2(完)

次に書く機会をうかがっていたら、全コンプしてしまいました。
http://twitpic.com/9eanov
システムの問題点は以前の記事で述べたので、この記事ではシナリオに対して言いたいことを書き連ねていきたいと思います。(本当は全シナリオについて書きたかったけど、気力が削がれた)

まあ良かったもの、普通だったもの

都道府県 シナリオ名
長崎県 信愛/真愛 住民移動が効果的に働く唯一のシナリオ。
BADエンド側のルートへの分岐条件も秀逸。
香川県 布団 オチのない怪談的な。
岐阜県 各シナリオ 分岐は多いけど納得できる量。
ゲストシナリオだけあって、質が安定している。
長野県 信州信濃の名物は ゲストシナリオだけあって安定。オチも秀逸。

産廃

都道府県 シナリオ名
宮城県 ダンボー 宮城県に関わるものが一切出てこない上に、9つある分岐はどれもほぼ同じ結末。
さらにランダム分岐が関わってくるという三重苦。
沖縄県 花見 「沖縄」の部分をほかの県名に入れ替えても成り立つ薄さ。
なぞのルー語が読みづらさに拍車をかけている。おあけにランダム付き。
東京都 ファミ通全般 似たようなオチなのにEDを複数用意する意味がわからない。
身内ネタが多すぎて鬱陶しい。はっきり言ってただの自己満足。
広島県 ヒバゴン せめて観光案内でもいいのでもう1つぐらい用意してあげてください。

まとめ

どこかで今作のシナリオライターもこぼしているが、削除されたシナリオがあるらしく全体的に分量が少なすぎる。
かと思えば東京都や宮城県のように似たようなEDだけ大量にあったり、稲川淳二関連のようにランダム分岐で茶を濁すなど、シナリオの「かさ増し」と思えるものも見受けられる。
KOTYスレッドで「極限まで薄めたカルピス」という表現があったが、まさにその通りだろう。
そして、削除されなかったシナリオにおいても誤字脱字、仮名遣いの間違い、敬語表現の間違いなど枚挙に暇がない。
稚拙な表現を無理やり映像表現でごまかしているのは「ノベル」ゲームとしてどうなのだろうか?
それから立ち絵が1枚しか表示されないせいでいちいち切り替わる表現が入るのもストレスフルな設計である。
同年KOTY次点である「エルヴァンディアストーリー」(RPGです)ですら、立ち絵は3枚も表示されますよ?*1
ちなみに四八(仮)TASを上げたときにも言われた「バグ」の存在ですが、完全に進行が不能になるバグはプレイヤー側が気を付ければなんとかなるため、それほど騒ぎたてることでもないです。
ただたまに、ムービーに切り替わる時などに「数秒から数分フリーズする」ことはあるため、定期的にセーブを心掛けた方がいいでしょう。
それすら嫌だと言う人は、バンプレストに送りつけると修正版がもらえるとかもらえないとか。
クソゲーとしてはそれなりにツッコミを入れられる場所が多いので、完全に割り切って遊ぶ分には面白いと思います。
KOTY2007受賞という知名度もあるので、友達などと突っ込み入れながら遊ぶといいと思います。

四八(しじゅうはち)(仮)

四八(しじゅうはち)(仮)


四八(仮) 完全ガイド (BOOKS for PlayStation2)

四八(仮) 完全ガイド (BOOKS for PlayStation2)

*1:ちなみに、バックログ閲覧機能や選択肢までまるまるスキップする機能まで搭載。ノベルゲームである四八(仮)よりはるかに高水準。