読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンBW2の小ネタ

大々的に書くまでもないことをつらつらと。いまさら感。

プレミアボールを無限に調達

用意するもの
  1. 以下のいずれかを発動できる環境(他の人からかけてもらう手もある)
    • 「やすうりパワー+++」(ブラックLv30、3分)
    • 「やすうりパワーS」(すれちがい合計数が100の倍数時発動可、30分)
    • 「やすうりパワーMAX」(BW1からかけてもらう?)
  2. 所持金1000円以上、できれば100000円以上
  3. ポケモンセンター(というよりフレンドリィショップ)にすぐいける状況
方法
  1. 「やすうりパワー」のいずれかを発動する。
  2. フレンドリィショップへ行き、モンスターボールを10個買う。プレミアボール1個がおまけで付く。これを何度も繰り返す。
  3. フレンドリィショップのウインドウ画面を閉じずに、買ったモンスターボールを売る。
  4. 手元にはプレミアボールだけが残る。ウインドウを閉じない限り、やすうりパワーはずっと有効。
なんの役に立つの?

序盤のボールが欲しい時期に役立つかも。(フェスミッションで道具拾いしたたほうがいいとか言わない)
一部のフェスミッション(「その道具ちょうだいな!」とか)でプレミアボールの譲渡を要求してくるので、そのための弾として使える。
調達したプレミアボールを売ることで資金稼ぎができるが、1個100円なのでしょっぱい。ポケウッドのがいい。
応用編として、買うものをドーピングアイテムにすることで「買い物で使った金額」を無限に伸ばすことが可能?

ポケウッドでほしのかけら稼ぎ

ほしのかけらはポケウッドの興行収入9999億で4つ手に入る。
土日にはカナワタウンに「ほしのかけら」と「ポイントアップ」を交換してくれる人が現れるため、決してあなどってはいけない。
興行収入9999億円は「侵略者 Ep.3」で相手のテッシードを狩れるポケモンがいれば楽に取れる。できれば

  • 等倍で「てつのトゲ」が発動しない非接触技を持つ(演出カット)
  • 「いかく」など登場時に発動する特性を持たない(同上)
  • 他の用途に使わない(☆の演出が邪魔になる可能性があるため)

ポケモンが望ましい。
SCREEN1-8まで撮り終えて視聴し終えるまでで40分強?ぐらい。これで32個分。さらに道具交換の連打も必要。
どう考えてもライモンドームでベテラントレーナー厳選したほうが楽です、本当にありがとうございました。
ちなみに9999億いかないと食材マニアに高値で売れる道具がたくさんもらえますが、正直売るのが面倒です。「もりのヨウカン」200個とかもうね。

イッシュの難関で「そっこう」「ねらいうち」を楽に

内部でレポートするのは可能かつ、配置がロード時に代わるなんてことはないので、

  1. レポートする
  2. ゲートトレーナーの目星をつける
  3. リセット

で簡単に取れます。

ジョインアベニュー

招待したファンは「聞いて聞いて!ぼくこの街で〜が一番なんだよ!」って台詞が出ないというメリット
一方ですれ違い通信の人を招待するメリットは「その人が希望する職種を変えれば、転職をいくらでもさせられる」点
すでにランク10の確定店舗が比し並ぶ状態なら前者、ピンチ系きのみ回収など余裕のない状況なら後者が望ましい。
また後者は「〜が一番の人の店に行きたい」などで入る人気が多い点も魅力
「スカウトする」機能がわからない、フレーバー?GTS由来の人をスカウトしたら断られた。

バトルサブウェイ・バトル検定

前作に引き続きぶっとんだ勝負前の台詞。まとめたいけど数多すぎ・勝敗によって台詞違うなどでやる気ない。
バトル検定でも共通の台詞を使っているせいで一部おかしくなっている台詞がある。(電車乗り違えたみたいな)
こちらは「フリーフォール」の技を持ったポケモンが出せないくせに、相手は堂々と使ってくる。
サブウェイクオリティって、要はマーフィーの法則だよね。