読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DDR EXTREMEのTAS動画。


ONE MORE EXTRA STAGEクリア後にメニュー画面に出現するCREDITSを見るTool-Assisted動画です。
四八(仮)TASが7割ぐらいできていたときから裏で製作していましたが、作り直しもあってこの期日での投稿と相成りました。(ちょうどNAOKIさんの誕生日に合わせられたのでよかったとも言える)
折りたたんだ先に製作中わかったゲームシステムのことでも書きます。

判定

MARVEROUS判定が2フレーム(60fpsなので1/30秒)で、その前後それぞれ2フレームがPERFECT、その前後2フレームがGREAT……のようになっています。
表にするとこんな感じ。(10-11フレーム目がMARVEROUS判定の場合)

1以下 2-3 4-5 6-7 8-9 10-11 12-13 14-15 16-17 18-19 20以上
(MISS) BOO GOOD GREAT PERFECT MARVEROUS PERFECT GREAT GOOD BOO (MISS)

ただし曲のBPMとfpsのタイミングによっては各判定の猶予フレームが1フレームほど増減することがあります。
おそらく「ハズレ判定」(MARVEROUSがなかなか出にくい状態)や「当たり判定」(MARVEROUSが出やすい状態)になるのはこれが起因しているのではないかと思います。
(他に乱数などの要素もあるかもしれないので、断言はできません)
フリーズアローは途中で足を離しても、すぐに踏み直せば判定が切れないことは有名ですが、この動画の製作中においては「15フレーム足を離した状態でいる」とフリーズアローが切れることをつきとめました。
ただThe Legend of MAXとMAX.(period)のフリーズアローのみの調査なので、BPMによって変化があるかもしれません。
もっとも前者は333、後者は減速後ですので違いはないのかもしれません。

エミュレータによる不具合

音ズレ

譜面と曲のタイミングが微妙にズレています。
気づかれた方は感覚がとても鋭いです。
そもそも初期設定のままでは、明らかに見てとれるほどのズレが発生します。(それこそ曲のリズムで取るとGOOD-BOOしか出ないほど)
オプションのタイミングをずらす設定を最大まで調節してようやく、パッと見ではわからないあの程度まで軽減されています。
これはエミュレータの再現性がよくならないことにはどうにもなりません。

desync

投稿者コメントにも書きましたが、メインメニューを選択する画面でのみdesyncが発生します。
その他のゲームプレイ中には発生しません。
ゲームクリア後のメインメニュー画面ではdesyncとともにカーソルがどの方向キーを押しても上に暴走する謎の現象も発生します。
そのため暴走するカーソルがCREDITSに来た時を見計らって○ボタンを押しました。(もっともdesyncが発生するので、タイミング良く押せたかは再生して見ないと分からないのですが)

エンディングの音飛び

エンディング途中で挿入されるPARANOiAの音が飛んでいます。
どうやら各ムービーを読み込むときにラグフレームが発生していて、音声をそれに合わせるために遅らせているものと思われます。
制作環境的にはスペックの不足はないので、こればかりはエミュレータが改善されないことにはどうにもなりません。
一番見てもらいたいシーンだっただけに、残念でなりません。