読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトルドームのカテゴリタグ分布を調べてみた。


この動画を見て、「あれ?バトルドーム全カテゴリ制覇したんじゃね?」と思ったので、各カテゴリにバトルドーム動画がどれだけあるか調べてみました。

調査の要項

調査日時 2011/11/19 2:00ごろ
調査対象 バトルドーム」タグとカテゴリタグの付いた動画
(どのカテゴリかまでは調べていないので、重複あり)

ちなみに「バトルドーム」タグの付いた動画は1,799件ありました。

調査結果

エンタ・音楽・スポ
音楽 67件
エンターテイメント 645件
スポーツ 24件
教養・生活
動物 5件
料理 8件
日記 17件
自然 12件
科学 16件
歴史 9件
ラジオ 1件
ニコニコ動画講座 3件
政治
政治 7件
やってみた
歌ってみた 210件
演奏してみた 4件
踊ってみた 8件
描いてみた 2件
ニコニコ技術部 2件
アニメ・ゲーム
アニメ 42件
ゲーム 228件
殿堂入りカテゴリ
アイドルマスター 68件
東方 23件
VOCALOID 10件
例のアレ 177件
その他 124件
R-18
R-18 4件

検討

結果、すべてのカテゴリタグにおいて、バトルドームタグの付いた動画が確認された。
バトルドーム全カテゴリ制覇おめでとう!!
「エンターテイメント」タグが最も多いことから、ニコニコ動画においては大半の人がバトルドームを一種のエンターテイナーとして扱っていることが見て取れる。
それは喜ばしいことでもあるが、もともと3Dピンボールゲームであることを考えると、少し複雑な気もする。
「教養・生活」カテゴリグループでの少なさも目につく。
このブログでも取り上げたが、バトルドームは哲学や倫理学、物理学など様々な学問に通じるものがある。学問としてのバトルドーム、すなわち「バトルドーム学」も今後盛り上がってほしいところである。
「R-18」カテゴリに動画があるのは少し複雑だ。
もともとバトルドームは対象年齢5歳以上の子供向けゲームである。それならば全年齢向けの動画ばかりになるはずだ。
しかしながら、当時のCMを見ていた層は現在では20歳前後であるため、バトルドームのCMネタはある意味で18歳以上にしか通じないのである。そのためR-18のようなネタが混じるのも致し方ないと言える。
ただ、アクションバトルドームの登場、そして節電ブームによる需要の増加で若年層にもバトルドームが浸透してきている。そうした流れは今後「大人向け」であったバトルドームMADに風穴をあけることとなるかもしれない。
結局のところ、バトルドーム動画には伯方の塩の「料理」カテゴリに相当する「定番」のカテゴリが存在しない。
それゆえに題材にしたものにカテゴリが引っ張られたり、「エンターテイメント」「ゲーム」「例のアレ」に分散している感が否めない。
この現状をどうにかしようというわけではないが、少し考えてみる必要はあるのではなかろうか。